中大・島袋早くも2敗目「全部自分の責任です」

[ 2011年9月16日 06:00 ]

東都大学野球第2週最終日 中大0-3日大

(9月15日 神宮)
 昨年の甲子園で興南(沖縄)を春夏連覇に導いた中大・島袋だが、早くも今季2敗目を喫した。3回に自らの失策をきっかけに1点を許すと、8回に2死から3連打で2点を奪われた。

 「全部自分の責任です。腕は前回より振れていたが、全体に感じが良くない」。10奪三振が示すように球は走っていたが、打線の援護もなかった。高橋善正監督は「島袋はよそに入っていれば卒業までに(中大から)10勝は稼げた」と自虐的に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース