斎藤「最後の1人」枠で“持ってる男”になれるか

[ 2011年7月5日 06:00 ]

マツダオールスターゲーム2011

 注目ルーキーの日本ハム・斎藤は、監督推薦でも選出されなかった。全パのソフトバンク・秋山監督は「成績を残した選手を選んだ」とし、残る道は「最後の1人」のみ。球宴公式サイトで11日まで投票を受け付け、13日に発表される。

 斎藤はファン投票5位。上位4選手は全員出場しているが、「ラスト1枠」での滑り込み出場なるか。「持ってる男」が残り少ない時間でどれだけの得票を集めるか注目される。

 11日の楽天戦(札幌ドーム)での先発に向け、5日にはイースタン・リーグ西武戦(西武第2)に登板する。吉井投手コーチは「マウンドがぼこぼこしていて集中するのが難しい球場」としたが、斎藤は「一球一球を大事に、外角直球をもう一度見直したい」。環境にかかわらず集中した投球を目指すつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース