ソフトバンク 球団史上最多の10人が球宴選出

[ 2011年7月5日 06:00 ]

笑顔で手を合わせ活躍を誓う(左から)和田、杉内、秋山監督、摂津

マツダオールスターゲーム2011

 ソフトバンクは和田、杉内、摂津の3人が監督推薦で加わり、球団史上最多となる10人が今回の球宴に出場する。

 全パの指揮を執る秋山監督は「ここまでやってきた結果。監督としてうれしいし、自分の持っているものを出してもらいたい」と期待した。今季から先発転向し、ここまで7勝を挙げている摂津は、JR東日本東北時代を仙台で過ごした。Kスタ宮城での第3戦目登板が濃厚だが「被災地の方々に希望を持ってもらえるようなプレーをしたい」と全力投球を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース