バリントン「少しバタバタ」7回途中3失点降板も8勝目

[ 2011年7月5日 22:50 ]

横浜戦に先発し8勝目を挙げた広島・バリントン

セ・リーグ 広島6―3横浜

(7月5日 那覇)
 広島のバリントンは7回途中、3失点でマウンドを降りた。ストライク先行のテンポの良い投球で打たせて取っていたが、4―0のこの回に「少しバタバタした」と4安打を浴び、1点差に詰め寄られたところで青木と交代した。

 不振のエース、前田健に代わってチームの勝ち頭として力投が続いている。8勝目を挙げた右腕は「5回までは自分のリズムで投げることができた」と満足そうな口ぶりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース