西岡 メジャー初犠打も「監督が使ってくれるうちに…」

[ 2011年7月5日 06:00 ]

<ツインズ・ブルワーズ>8回無死一塁で送りバントを決める西岡

インターリーグ ツインズ9―7ブルワーズ

(7月3日 ミネアポリス)
 ツインズの西岡は8回無死一塁の第4打席で、メジャー初犠打を三塁へ決めた。

 だが、その前の3打席は凡退。「自分のやりたいことができていない」ともどかしそうだった。3日には対戦相手のブ軍・斎藤から「できることもできないことも楽しんでほしい」とエールをもらった西岡。長いシーズンを折り返して残りは80試合に「監督が使ってくれるうちに、しっかり結果を残すことが大事」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース