牧田“奥の手”使う…ルーキーではパ唯一の球宴選出

[ 2011年7月5日 06:00 ]

手を合わせる(左から)銀仁朗、牧田、中村

マツダオールスターゲーム2011

 パの新人では唯一選出された西武の牧田は「プロ野球を代表する、選ばれた人たちの中からしか出られない。自分が出られるというのは信じられない」と喜んだ。

 球宴では「山崎さんに投げたようなクイックを使っていきたい」。5月6日楽天戦(Kスタ宮城)では走者がいない場面でクイックで投げ、空振り三振を奪ったベテランから「1年生のくせにあんなの使いやがって。100年早いよ」とおしかりを受けたが、大舞台でもサブマリン独特の投球術を披露するつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース