上原 1回無失点…4日から同期生の建山と“親友対決”

[ 2011年7月5日 06:00 ]

<ブレーブス・オリオールズ>8回に登板し1イニングを1安打無失点の上原

インターリーグ オリオールズ5―4ブレーブス

(7月3日 アトランタ)
 オリオールズの上原が5―4の8回に登板し、1回1安打無失点でチームの連敗を5で止める勝利に貢献した。

 2死一、二塁のピンチで代打コンラドをフォークで空振り三振に仕留め「ゼロに抑えたし、結果が良ければいい。勝ったので良かった」と息をついた。炎天下での連投となったが、要所を締めた。4日(日本時間5日)から大阪・東海大仰星高の同期生、建山が所属するレンジャーズ戦。「メールも電話もしているから久々という感覚はない」と親友との再会を楽しみにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース