金子千4連勝、初回失点も「打ってくれると信じていた」

[ 2011年7月5日 22:57 ]

お立ち台で笑顔を見せるオリックス・赤田(左)と金子千

パ・リーグ オリックス2―1楽天

(7月5日 京セラD)
 オリックスの3試合連続サヨナラ勝ちを引き寄せたのは、エース金子千の力投だった。1回に1点を奪われたが、2回以降は多彩な球種を生かしてゼロに抑えた。これで4連勝となり「粘り強く投げたら打ってくれると信じていた」と喜びをかみしめた。

 金子千はキャンプ中に右肘を痛め、サヨナラ打を放った赤田も膝を痛めた。金子千は「赤田さんとトレーナー室に一緒にいることが多かった」としみじみと話す。苦労を乗り越えた2人がこの日、チームの勝利に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース