今季2度目のサヨナラ負け…星野監督「ホンマ情けないチームや」

[ 2011年7月5日 21:49 ]

パ・リーグ 楽天1―2オリックス

(7月5日 京セラD)
 楽天は9回に抑えのスパイアーが打たれ、今季2度目のサヨナラ負け。星野監督は「最後1点も守れないで、ホンマ情けないチームや」と吐き捨てるように話した。

 先発の塩見は6回を4安打無失点と好投。そのまま逃げ切れば2カ月ぶりの2勝目だった。だが打線が5回無死一、二塁を逃すなど、苦手の金子千に1回の1点止まり。指揮官は「塩見の時は点を取ってやれん。チャンスがないわけじゃないのに」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月5日のニュース