打率1割3分3厘 松井「簡単な失敗をしている」

[ 2011年3月24日 08:24 ]

カブス戦の4回、中飛に倒れたアスレチックス・松井

 アスレチックスの松井は23日、メサでのカブス戦に「4番・指名打者」で出場して3打数無安打だった。内容は一ゴロ、中飛、左飛。試合はカブスが3―1で勝った。

 3試合ぶりの出場は、相手どうこうよりも「簡単な失敗をしている」と認めたように、待ち構えた甘い球を仕留めきれていなかった。一回は変化球を引っかけ、四回は差し込まれた。

 打率1割3分3厘と低調だが、ゲレン監督は「問題ない。開幕は誰もが打率ゼロで始まる」。松井も「いい練習ですね」と気にする様子はなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月24日のニュース