涌井「やばい」から“開幕前哨戦”5回0封

[ 2011年3月24日 06:00 ]

日本ハムとの練習試合で5回無失点の涌井

練習試合 西武1-2日本ハム

(3月23日 札幌ドーム)
 西武・涌井が5回2安打無失点の好投で、4年連続の開幕投手へ順調な仕上がりを見せた。

 前回登板の17日のヤクルトとの合同練習(神宮)では3回4失点だったが、この日は直球、変化球の切れが良く「久しぶりに良かった。しっかり投げないとやばいなと思っていたので」と振り返った。4月12日の開幕戦と同じカードで直球はMAX146キロ。無四球に4奪三振と、開幕でも投げ合うことが決定的なダルビッシュに劣らない内容に「意識はないと言えばウソになります。相手がダルだったから良かったと周りからも言われました」。渡辺監督も「涌井の良いときのリズムだった」と安心した様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月24日のニュース