久々初戦突破の天理「初戦に対する思いは強かった」

[ 2011年3月24日 12:21 ]

初戦を突破し笑顔で駆けだす天理ナイン

第83回選抜高校野球1回戦 天理8-0大館鳳鳴

(3月24日)
 5季連続出場も、これまでの4大会のうち3回は初戦敗退の天理。伊達主将は「初戦に対する思いは強かった。落ち着いてやることが一番大事」と3大会ぶりの初戦突破を振り返った。

 3回には6安打でつないで大量7点を挙げ試合を決めた。森川監督は「最初は硬かった。長打力がなくてもみんなでつなぐ、自分たちの野球ができた」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月24日のニュース