斎藤 エース対決にウットリ「涌井さん凄い」

[ 2011年3月24日 10:37 ]

セットボジションからキャッチボールを行う斎藤

 27日のロッテとの試合形式の合同練習(札幌ドーム)で先発する日本ハム・斎藤が、ブルペンで56球を投げ込んだ。

 21日の阪神戦(同)で3回9失点。今後の課題にセットポジションを挙げており「半分くらい(セットポジションから)やりました。感触はよかった」と手応えをつかんだ様子。
 
 その後はバックネット裏から木田、林とともに合同練習を観戦。ダルビッシュと涌井の投げ合いに「涌井さんのコントロールが凄かった。ダルさんもそうですけど、涌井さんも見習いたい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月24日のニュース