一挙7点の天理「自分たちはつないでつないでのチーム」

[ 2011年3月24日 11:30 ]

大館鳳鳴―天理 3回裏天理1死一、二塁、長谷川が左前適時打を放つ

第83回選抜高校野球1回戦 天理8-0大館鳳鳴

(3月24日)
 3大会ぶりの初戦突破となった天理の4番・長谷川は「今大会開催されるかわからなくて、感謝の気持ちでいっぱいです」とホッとした表情で話した。大量7点を挙げた3回には適時打を放つなど2安打2打点と活躍。「自分たちのチームはつないでつないでのチームなので、自分たちの力を出せたと思います」と胸を張った。

 次戦は創志学園との接戦を制した北海と戦う。「自分たちのやってきたことをしっかり出せるように、次の試合もがんばりたいと思います」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年3月24日のニュース