セ・パ同時開幕 パ監督の反応は…西村監督「12球団一丸はいいこと」

[ 2011年3月24日 18:11 ]

 プロ野球セ・リーグは24日、東京都内で緊急理事会を開き、29日に予定していた公式戦開幕の再延期を決め、4月12日にパ・リーグと同時開幕することになった。

 ▼ロッテ・西村徳文監督の話 12球団が一丸で、同じ日に開幕できるのはいいこと。両リーグがそろって開幕でき、良かったと思う。

 ▼西武・渡辺久信監督の話 良かった。選手会も求めていたし、選手もモチベーションを高く持ってプレーできる。

 ▼日本ハム・梨田昌孝監督の話 これからはできる限り足並みをそろえ、プロ野球全体が一つになってやっていければいい。一緒にやるべきだと思う。

 ▼楽天・星野仙一監督の話 何の違和感もない。選手会が一番、ほっとしたと思う。(選手会長の)新井も、楽にヒットが出るようになるやろ。(延長戦の試合方法がパと同じになり)ルールは同じ方がいい。

 ▼ソフトバンク・秋山幸二監督の話 交流戦もあるから(同じルールで)良かった。(開幕に)向かってやっていくしかない。

 ▼オリックス・岡田彰布監督の話 当然よ。常識よ。ボールも統一球になって審判も一緒になってセ・パが全部一緒になってんのに。開幕だけ違うっていうのはな。良かったんちゃう。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年3月24日のニュース