惨敗、借金8…ブラウン監督“イラッ”

[ 2010年7月1日 21:50 ]

 【楽天0―10オリックス】楽天は投打ともに崩れて惨敗し、引き分けを挟んで5連敗となった。ブラウン監督は「打線が対応できないまま終わった」といら立ちをにじませた。

 早打ちが目立ち、わずか4安打。イニングの先頭打者が一度も出塁できず、得点のチャンスはほとんどなかった。6試合連続で2得点以下と打線の不振は深刻だ。指揮官は「先頭が出られず、プレッシャーを与えることができなかった」と嘆くばかり。明るい兆しが見えない楽天の借金は今季最多の8に膨らみ、リーグ唯一の負け越しチームとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年7月1日のニュース