6月は3割超えた松井秀 それでも「打っている感じしていない」

[ 2010年7月1日 14:31 ]

 エンゼルスの松井秀喜外野手は30日、アナハイムでのレンジャーズ戦に「5番・指名打者」で出場して3打数無安打だった。内容は空振り三振、四球、三ゴロ、遊ゴロで打率は2割5分9厘。チームは4―6で敗れた。

 ▼松井秀の話 相手の打線が良かった。(相手投手陣は)全体的にいいとは思う。先発もブルペンも。(1回の空振り三振は)スプリット。いいところに決まった。3打席目(の三ゴロ)は若干振り遅れた。芯に当たったが。(6月の月間打率3割1分8厘に)5月よりは良かった。3割以上打っている感じはしていない。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年7月1日のニュース