ヤクルト4位浮上 “ブルペン映え”しなかった左腕は勝ち頭

[ 2010年7月1日 06:00 ]

<横・ヤ>5勝目を挙げたヤクルト・中沢はシーサーの人形を手に笑顔

 【ヤクルト3―2横浜】成長した姿を沖縄のファンに見せつけた。ヤクルトのドラフト1位ルーキー左腕、中沢がチームトップタイの5勝目。5回まで無失点も6回に乱れて5回2/3を2失点で降板して「気持ちよく投げられましたが、6回は投げきりたかった」と反省もにじませた。

 4カ月前の沖縄・浦添。即戦力として1軍春季キャンプに参加したが、当初は球速が常時140キロにも満たずに首脳陣から「ブルペン映えしない」と評された。その後の紅白戦、練習試合と実戦で結果を残して、開幕後にローテーションの座をつかんだ。
 この試合も浦添で覚えた真っスラ、遅いチェンジアップを駆使した。チームは4月28日以来2カ月ぶりの4位に浮上。小川監督代行は「順位はすぐに入れ替わる。1つ1つ勝っていかなければ」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年7月1日のニュース