イチロー 正直にいきなり「狙ってたね」

[ 2010年7月1日 11:15 ]

ヤンキース戦の5回、中前打で出塁し後続の四球で二進、ジーター(左)と話すマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチロー外野手は30日、ニューヨークでのヤンキース戦に「1番・右翼」で先発し、5打数1安打だった。内容は右飛、一ゴロ、中前打、遊ゴロ、三ゴロで打率は3割3分3厘。チームは7―0で勝った。

 イチローがプレーボール直後の1球目を高々と打ち上げた。甘く入った直球。明らかにホームランを狙ったスイングだったが、わずかに打ち損じてフェンス際の右飛となった。
 イチローは「狙ってたね」と正直だ。「もう(打とうと思っている)球を限定しているから。そうでないと振らないでいいだけだから」。開始早々の積極的なスイングは持ち味のひとつ。この日の安打は第3打席の中前打だけだったが、心身の状態は悪くなさそうだ。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月1日のニュース