藤田が危険球で退場

[ 2010年7月1日 21:44 ]

 西武の藤田太陽投手が1日、日本ハム12回戦(西武ドーム)で危険球による退場処分を受けた。

 八回から登板した藤田は、2死一、三塁で高橋への2球目が側頭部を直撃し、危険球と判断された。危険球による退場は、今季パ・リーグで3人目、両リーグで4人目。
 また、藤田が退場した直後に警告試合が宣告された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年7月1日のニュース