和田 4番の働きでチーム全2打点を演出!

[ 2010年7月1日 06:00 ]

<神・中>8回表、1死一、二塁、右前タイムリーを放つ中日。和田

 【中日2―1阪神】まさに4番の働きで、中日・和田がチームに勝利をもたらした。まず4回、2死から下柳の外角高めの直球を右翼に運ぶ先制21号ソロ。同点の8回1死一、二塁では、右前に勝ち越しの適時打を放った。

 チームの全2打点をマークし「クリーンアップがああいう場面で仕事をしないとね。次もそういうところで回ってくると思うし。1打席1打席集中していくだけです」とご機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年7月1日のニュース