高橋尚、上原と同僚に?オ軍が近日中にオファー

[ 2010年1月19日 06:00 ]

 巨人からFA宣言してメジャー移籍を目指す高橋尚成投手(34)に対し、オリオールズが近日中にも本格オファーを出す可能性が高まった。17日(日本時間18日)、オ軍関係者が「話し合いを続けており、高橋サイドがどんな希望を持っているかは聞いている。今週さらに連絡を取り合う予定」と明らかにした。

 オ軍は今オフ、先発の柱としてレンジャーズのミルウッドをトレードで獲得。上原は救援に回る見込みで、ローテーション3~5番手候補の3人はいずれもメジャー2年目、20代前半の若手のため計算はできない。昨年12月のウインターミーティングではマクフェイル球団社長やトレンブリー監督も、経験豊富な高橋尚について「獲得に興味がある」と明言。既に水面下では何度も接触しており、先発保証などの条件面をめぐって意見交換を重ねている。
 高橋尚自身も、前日の自主トレ後に「少し進展があった」と前進していることを強調。動きが遅かったFA市場も大物選手が片付きつつあり、他球団も含め、いよいよ交渉が加速していく。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース