菊池「遊びで投げた」変化球解禁

[ 2010年1月19日 15:38 ]

合同自主トレでキャッチボールする西武・雄星

 西武のドラフト1位ルーキー・菊池(花巻東)が、埼玉県所沢市の西武第2球場で行われた新人合同自主トレーニングで変化球を解禁した。松下(早大)相手のキャッチボールで、チェンジアップやフォークなどを投じ「遊びで投げました」と振り返った。その後はブルペン入りし、ブルペン捕手を立たせたまま、直球のみ31球の投球練習を行った。「(ブルペンは)まとまりだした感じです。フォームの修正点はありますけど、いい感じで仕上がっていると思います」と手応えを口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース