小林氏 先月肝臓不調訴えていた

[ 2010年1月19日 06:00 ]

 【小林氏急死から一夜】小林氏が以前から体の不調を訴えていたことが分かった。

 小林氏が総監督を務めていた中学生硬式野球チーム「オールスター福井」の横山耕治代表(47)が、遺体が安置されている福井市内の自宅を訪問。同チームOBでオリックスからドラフト3位で指名された山田(敦賀気比)の祝賀会が開かれた昨年12月23日に小林コーチが「γ(ガンマ)―GTP(肝障害を見つけ出す検査)の数値がよくないので酒を控えている」と話していたことを明かした。
 また、将来の夢として「BCリーグの福井ミラクルエレファンツの監督をしたいと言っていた。昼はBCリーグ、夜は中学生を教えたいと語っていた」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース