松中 3・20開幕戦で「左翼守る」

[ 2010年1月19日 06:00 ]

 グアムで自主トレ中のソフトバンクの松中が、開幕戦となる3月20日の日本ハム戦(札幌ドーム)での先発左翼に意欲を見せた。

 昨年10月に手術した左ひじ、半月板損傷を患った右ひざのリハビリも順調とあり、「こっちに来てから痛みもない。最初からDHでいいですではなく、チャンスがあれば、開幕から守れるようにしたい」。昨季に左翼を守ったオーティズが13失策と拙守を連発したこともあり、今年で37歳を迎える主砲が正左翼手として名乗りを上げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース