田口、まだ合意せず…代理人「今は詰めの交渉」

[ 2010年1月19日 19:29 ]

 米大リーグのカブスを自由契約となった田口壮外野手(40)と、古巣オリックスの入団交渉が最終段階に入っていることについて、田口の代理人は19日、「今は詰めの交渉をしている。合意にはまだ時間がかかる」と話し、今週中の合意は難しいとの見通しを示した。

 オリックスは経験豊富な田口の獲得を目指して昨年11月から交渉を続けている。田口はこの日、西宮市内で練習し「まだ合意はしていない。代理人からも連絡は入っていない」と話した。
 1992年にオリックス入りした田口はフリーエージェント宣言して、2002年に渡米。2度のワールドシリーズ優勝を経験するなど、大リーグで8年間プレーした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース