タフになった石井義「会話ができるくらいになりましたよ」

[ 2010年1月19日 18:04 ]

 西武の石井義が、ボクシングトレの成果を見せた。埼玉県所沢市の西武第2球場で自主トレを行い、新人選手とともに参加した内野ノックで軽快な足さばきを披露。16日までの約1週間、昨年に続いて福岡市内のWBA世界スーパーフライ級元王者、鬼塚勝也氏のジムでトレーニングを行っていただけに「(ボクシングは)乳酸がたまりまくりできつかったですけど、いい練習ができました。去年と比べて終わった後に会話ができるくらいになりましたよ」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース