セ理事会が決定 第1ステージは従来通り

[ 2010年1月19日 19:53 ]

 セ・リーグは19日、東京都内で理事会を開き、今季のクライマックスシリーズ(CS)第1ステージは従来通り、2戦先勝の3試合制で行うことを決めた。

 CS第1ステージについて、試合数増や2位チームへのアドバンテージ付与などが議論されてきたが、意見がまとまらなかった。来年に向けて引き続き検討していくことを確認した。
 またリーグ規定集の中に、今年から導入する、本塁打に限定したビデオ判定の記述を掲載することを承認した。
 パ・リーグは今季のCS開催方式を2月10日の理事会で決定する方針だが、セと同様に従来通り行う見通し。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース