稲葉誓った「忘れることのない1年に」

[ 2010年1月19日 10:37 ]

 日本ハムのキャプテン稲葉はあらためて日本一での供養を誓った。「突然のことで驚いた。20日の告別式には参加するつもり。小林さんのためにも一生懸命に頑張って、忘れることのない1年にしたい」と力を込めた。この日は札幌市内の室内練習場で自主トレーニングを行い、キャッチボール、ノック、ティー打撃などで汗を流した。「沈んだ表情でいても小林さんはきっと喜ばない」と高橋、鶴岡、建山らと明るい声を飛ばしながら精力的に動いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース