2軍球場に献花台…金森「ウソやろと思った」

[ 2010年1月19日 06:00 ]

小林氏の献花台に手を合わせる日本ハムの糸数(左)と金森

 【小林氏急死から一夜】現職コーチの突然の悲報から一夜明け、日本ハムは千葉・鎌ケ谷の2軍球場の正面玄関前に献花台を設けた。20日午後5時半まで設置される。

 小林氏が昨年1年間指導した2軍の若手投手たちは、遺影に次々と手を合わせ、花が供えられた。2年目の右腕・谷元は「本当に寂しい」と涙を流し、昨季終盤は中継ぎとして1軍に定着した金森も「ウソやろと思った。小林さんから言われたことすべてが印象に残っている。今季は本当にやるしかない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月19日のニュース