×

照ノ富士 首位並んだ 猫だましにも慌てず「冷静に落ち着いてさばこうと思った」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

大相撲夏場所13日目 ( 2022年5月20日    両国国技館 )

照ノ富士(右)は貴景勝を寄り倒しで下す(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 優勝ラインが3敗まで下がる混戦の中、照ノ富士がついに今場所初めて首位に並んだ。貴景勝の押しといなし、途中で見合う展開からの猫だましにも慌てず対応。「冷静に落ち着いてさばこうと思った」と右を差して組み止めて寄り倒した。

 これで9日目から5連勝。立ち合いの感覚も「徐々に戻ってきている」と調子を上げてきた。トップを並走する2人は平幕。負けられない横綱は「落ち着いてしっかり締めたい」と重責を果たすことを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月21日のニュース