×

ウッズの2日目は69 右脚の痛みを抱えながら通算3オーバーで予選を通過

[ 2022年5月21日 10:38 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権 第2日 ( 2022年5月20日    オクラホマ州 サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

2番でバンカーから第3打を放つウッズ(AP)
Photo By AP

 この大会を過去4回制しているタイガー・ウッズ(46=米国)は2日目を4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算3オーバー143の53位で予選を突破。初日の99位から順位を大幅に上げており「予選を通過しないと優勝なんてない。週末にチャンスを残せたのはよかった。いつ絶好調になるのかわからないしね」とホールアウト後は前向きのコメントを残した。

 ウッズは11メートルの強風が吹いた午前中の早いスタートではなかったために風で悩まされることはなく、アウトは1バーディー、1ボギーの35でターン。しかし10番(パー4)でバーディーを奪ったあと11番(パー3)では第1打を左に曲げたあとアプローチを失敗してダブルボギー。この時点で5オーバーとなって予選通過が危ぶまれる事態となった。

 それでも13番(パー5)と16番(パー4)でバーディーを奪取。後半での粘りが功を奏して通過ラインをクリアした。

 ただし初日で見せていたように交通事故で痛めた右脚を何度もひきずって渋い表情を見せる場面もあり、47位だった4月のマスターズと比べると痛みに耐える回数と時間が増えている大会。予選は通過したものの残り36ホールではさらなる“試練”と向かい合うことになりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月21日のニュース