×

相模原が1部昇格に王手 1部浦安に33―25で勝利 ラグビーリーグワン1、2部入れ替え戦

[ 2022年5月21日 13:54 ]

ラグビーリーグワン1、2部入れ替え戦第1戦   相模原33―25浦安 ( 2022年5月21日    東京・秩父宮ラグビー場 )

リーグワンのマッチボール
Photo By スポニチ

 2部3位の相模原(旧三菱重工相模原)が1部10位の浦安(旧NTTコム)を33―25で破り先勝。来季の1部昇格に王手をかけた。2試合制の入れ替え戦の最終戦は28日に大阪・花園ラグビー場で行われる。

 前半14分までに8点を先行された相模原だが、22、33分とWTBアライアサ空ローランドが連続トライを奪った逆転。その後も2度も1点差に詰め寄られるなど浦安の反撃を受けたが、後半22分にはサンウルブズでも活躍したCTBマイケル・リトルのトライで31―18(ゴールが決まり33―18)とリード。さらに1トライを許したが、8点差を守って逃げ切った。

 レギュラーシーズンでは10試合9勝1敗で1位通過を決めた相模原だが、1~3位順位決定戦では花園(旧近鉄)、三重(旧ホンダ)に連敗し、最終順位はまさかの3位。それでも大事な入れ替え戦初戦で本来の力を発揮し、昇格に王手をかけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月21日のニュース