×

松山と星野が64位で決勝進出、ザラトリスが単独首位 全米プロ第2日

[ 2022年5月21日 09:58 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権 第2日 ( 2022年5月20日    オクラホマ州 サザンヒルズCC=7556ヤード、パー70 )

2番フェアウェーからの第2打を放つ松山英樹(AP)
Photo By AP

 56位から出た松山英樹(30=LEXUS)は2バーディー、4ボギーの72で回り、星野陸也(26=興和)とともに通算4オーバーの64位で予選を通過した。65をマークしたウィル・ザラトリス(25=米国)が通算9アンダーで単独首位に立ち、今年4月のマスターズ以来の実戦となったタイガー・ウッズ(46=米国)は69で回り通算3オーバーの53位で決勝に進んだ。

 日本勢では香妻陣一朗(27=国際スポーツ振興協会)が通算6オーバーの89位、稲森佑貴(27=国際スポーツ振興協会)が同8オーバーの105位、木下稜介(30=ハートランド)が同11オーバーの123位、金谷拓実(23=Yogibo)が同13オーバーの135位でそれぞれ予選落ちした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月21日のニュース