新横綱・照ノ富士「いい相撲見せられるよう頑張る」、12日初日秋場所へ協会公式YouTubeで抱負

[ 2021年9月12日 05:30 ]

贈呈された優勝額の前に立つ照ノ富士(左)と白鵬の代理で出席した高島親方
Photo By 代表撮影

 大相撲秋場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎える。11日は土俵祭りが行われ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)らが15日間の安全を祈願した。

 優勝額贈呈式も開かれ、5月の夏場所で優勝した新横綱・照ノ富士(29=伊勢ケ浜部屋)が出席。YouTubeの日本相撲協会公式チャンネルでの生配信を通じ「皆さんにいい相撲を見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。横綱としてこれからも頑張っていきます」と抱負を語った。

 電話取材に応じた尾車事業部長(元大関・琴風)は「ここ数場所は一番安定した成績を残している。気負ったところがなければ、今場所もやってくれるんじゃないか」と期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月12日のニュース