パラ陸上男子2冠・佐藤 24年パリ大会へ新競技挑戦 「その競技でも金メダルを獲る」

[ 2021年9月12日 05:30 ]

大阪市内で行われた所属先の報告会に出席した東京パラリンピック陸上男子で2冠を達成した佐藤友祈(モリサワ提供)
Photo By 共同

 東京パラリンピック陸上男子(車いすT52)で2冠に輝いた佐藤友祈(32=モリサワ)が11日、ファンに向けたオンライン報告会を行い、24年パリ大会へ決意を新たにした。

 既に表明している新競技挑戦について、具体的には明かさなかったが「年内にスタートを切って、その競技でも金メダルを獲る」と堂々と宣言。陸上での目標は3年後の連覇を見据えつつ、今回達成できなかった「世界記録を更新」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月12日のニュース