ジュニア女子は浦松千聖が首位発進 2位に吉田陽菜 西日本選手権

[ 2020年10月30日 17:41 ]

フィギュアスケート西日本選手権第1日 ( 2020年10月30日    京都・京都アクアリーナ )

<西日本フィギュアスケートジュニア選手権第1日>ジュニア女子SPで首位に立った浦松千聖(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ジュニア女子ショートプログラム(SP)が行われ、浦松千聖(中京大中京高)が62・98点で首位発進した。3回転ルッツや後半の2回転半などノーミスで「Trouble In Paradise」を演じ切った。

 2位はスピン、ステップで最高のレベル4でそろえた吉田陽菜(木下アカデミー)が62・25点、3位は松生理乃(中京大中京高)が62・07点だった。ジュニア女子のフリーは11月1日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月30日のニュース