佐藤悠基 日清食品グループ陸上部を退部「感謝しています」

[ 2020年10月30日 11:17 ]

佐藤悠基
Photo By スポニチ

 日清食品グループ陸上部は30日、12年ロンドン五輪代表の佐藤悠基(33)が31日付けで退部すると発表した。佐藤は11月1日付でSGホールディングスに移籍。移籍先ではアドバイザーも兼務する。佐藤はSNSで「12年という長い期間たくさんの支援をしていただきました。さまざまな経験をさせていただいたことに感謝しています。今まで日清食品グループの佐藤悠基の応援ありがとうございました」とコメントした。

 今後については来春までトラックレースに軸足を置く考えで、日本選手権(12月、大阪・長居)への出場を予定。マラソンに関しては来秋ごろのレース出場を見据えている。「選手として自分の限界に挑み続ける環境を与えていただけたことに感謝します」とした。

 日清食品グループは昨年1月に陸上部を縮小して駅伝から撤退すると発表。「世界を目指す選手の活動をサポートする体制に切り替える」としていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月30日のニュース