NBA10%減収 無観客で入場料8億ドル損失 19~20年シーズン

[ 2020年10月30日 05:30 ]

 NBAの19~20年シーズンの総収入が前年比10%減の83億ドル(約8661億円)になったと米スポーツ専門局ESPNが28日、報じた。

 新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断し、7月から無観客での集中開催となったため、関係者によると入場料で約8億ドル、スポンサーやグッズ収入で約4億ドルの損失が出た。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月30日のニュース