笹生 3戦連続Vへ6差発進 またまたイーグルも淡々「一つのボギー、ダボでゴルフは変わる」

[ 2020年9月5日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ゴルフ5レディース第1日 ( 2020年9月4日    岐阜県 GOLF5カントリーみずなみC(6571ヤード、パー72) )

ゴルフ5レディス第1日、15番テーショット後、クラブを手放す笹生優花
Photo By 代表撮影

 史上初の偉業を狙うにふさわしい初日だった。2ボギー先行から、7番で1つ盛り返して迎えた笹生の10番パー5。ピンまで210ヤードの第2打をピンそば1メートル弱につけて、3大会連続のイーグルをいとも簡単に奪った。これが効いて、71をマーク。初優勝からの3大会連続優勝を狙える6打差発進にも、浮かれないのが“女ウッズ”たるゆえんだ。

 「イーグルは凄くうれしいけれど、イーグルでドライバーショットが直るわけでもない。どんなにイーグルをいっぱい取っても一つのボギー、ダボでゴルフは変わりますから」

 ボギーはいずれも1Wを曲げたから。ホールアウト後、練習場でショットを調整したように自身を俯瞰(ふかん)できるのも強みだ。「ミスするのもゴルフだから楽しいです」と達観したコメントも口にした19歳。ラウンドごとの順位では、今季12ラウンド目にして初めてトップ10を外したが、見せ場はつくった。残り2日も、目は離せない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月5日のニュース