復活期す鶴竜 右肘負傷調整遅れ「体がまだ戻ってない感じ」

[ 2020年9月5日 05:30 ]

7月場所を途中休場した横綱・鶴竜
Photo By スポニチ

 右肘の負傷で7月場所を途中休場した横綱・鶴竜は相撲を取る稽古ができていない。肘の負傷で調整が遅れたようで、電話取材に「体がまだ戻ってない感じ」と明かした。

 同じ陸奥部屋の平幕・霧馬山との稽古は週明けを予定しており「とにかく元気な状態で(稽古をやりたい)という感じ」と説明した。昨年名古屋場所で6回目の優勝を果たしたが、その後の皆勤は1場所だけ。「出るからにはいい成績を残したい」と急仕上げで復活を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月5日のニュース