御嶽海 大関獲り足固めへ!連続2桁に意欲「絶対取りたい」

[ 2020年9月5日 05:30 ]

ぶつかり稽古を行う御嶽海(左)
Photo By 提供写真

 大相撲7月場所で11勝を挙げた西関脇・御嶽海(27=出羽海部屋)が4日、電話取材に応じ、秋場所(13日初日、両国国技館)に向けて「連続2桁は絶対取りたい」と意欲を示した。関脇で2度の優勝を誇る実力者だが、三役での2場所連続10勝以上はない。大関獲りの足固めにするためにも「盛り上げたい」と誓った。

 一方で今場所も試練の調整を強いられる。この日は都内の出羽海部屋で相撲を取る稽古を再開。部屋の関取は御嶽海1人のため幕下以下の力士と10番取ったが「ちょっと怖かったし、転びそうになった」と手探りの稽古となった。新型コロナウイルス感染防止のため出稽古禁止が続いている。「不安は先場所よりある」と胸の内を明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月5日のニュース