笹生優花 順位下げホールアウト「伸びない時もある」

[ 2020年9月5日 12:54 ]

女子ゴルフツアー ゴルフ5レディース第2日 ( 2020年9月5日    岐阜県 GOLF5カントリーみずなみコース=6571ヤード、パー72) )

笹生優花
Photo By スポニチ

 女子ゴルフツアーの今季第4戦、ゴルフ5レディース(賞金総額6000万円、優勝賞1080万円)は当地で第2ラウンドを行っている。

 午前7時からアウトの第1組でスタートしたプロ1年目の笹生優花(19=ICTSI)は3バーディー、2ボギーの71と思うようにスコアを伸ばせず、通算2アンダーで第2ラウンドを終了。ホールアウト時点では45位と前日の39位から順位を下げた。

 「まあまあだったと思います。ゴルフだから伸びる時もあるし、伸びない時もある。ただ、それだけだと思います」

 前半のアウトを1バーディー、2ボギーの37で折り返し、一時は予選通過圏外にいたが、折り返しの10番パー5(471ヤード)でグリーン右ラフからの第3打を50センチに寄せてバーディーを奪うと、続く11番パー4(430ヤード)では残り150ヤードの第2打を8Iで2メートルに運んで連続バーディー。予選突破圏内に潜り込んだ。

 比嘉真美子(26=TOYO TIRE)が16ホールを終えて通算8アンダーで単独首位。葭葉ルミ(27=富士住建)ら4人が1打差の2位グループを形成している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月5日のニュース