シオノギ製薬 古藤優実がキラリ 3ボールから一発「しっかり振るのがテーマ」

[ 2020年9月5日 16:12 ]

日本女子ソフトボールリーグ1部後半開幕節第1日   シオノギ製薬2―8デンソー ( 2020年9月5日    神奈川県大和市・大和スタジアム )

<シオノギ・デンソー>3回2死、左越えソロ本塁打を放つシオノギ・古藤(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 シオノギ製薬の3番・古藤優実内野手(25)が敗戦の中できらりと光った。3回2死走者なし。3ボールから「しっかり振るというのが今年のテーマ。3ボールでも打ちに行こうと思った」と積極的に振り、インコース直球を左翼へ放り込んだ。ソロで2―4と詰めった。

 「いろいろな人の支えがあって開催できている。それを楽しもうという気持ちで打席に入って、緊張したけど楽しめたのが良かった」。3安打を放ち、チームを盛り立てた。昨年10位からの躍進を狙う今季。終盤に離されたものの、粘りを見せての敗戦に「来週につなげたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月5日のニュース