クリス・リードさん急逝にフィギュア界衝撃 荒川静香さん「言葉見つかりません」織田信成氏も…

[ 2020年3月17日 15:58 ]

フィギュアスケート・アイスダンスの元日本代表クリス・リードさん
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスダンスで日本代表として3度の五輪に出場したクリス・リードさんが15日午前0時20分、米デトロイトで死去したことが17日、分かった。30歳だった。心臓突然死と診断された。突然の訃報にフィギュア界には衝撃が広がり、選手たちが早すぎる死を悼んだ。

 06年トリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香さん(38)はツイッターに「クリス…突然のことで信じられず、言葉も見つかりません…心よりご冥福お祈りいたします」と投稿。

 10年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成氏(32)もツイッターで「クリスの訃報に、とてもショックで未だ信じられません。アメリカで一緒に練習していた時、クリスはスケーティングやトレーニング方法についていつも優しくアドバイスをくれました。一緒にオリンピックに行く事が出来たのは僕の誇りです。安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈りいたします」と追悼メッセージをつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月17日のニュース