桃田賢斗、4月12日に日本代表復帰へ 朴ヘッドコーチ「今の予定なら合宿に参加」

[ 2020年3月17日 18:39 ]

<バドミントン日本代表帰国>帰国し、報道陣に対応する朴ヘッドコーチ(撮影・吉田 剛)  
Photo By スポニチ

 全英オープンを終えて羽田空港に帰国したバドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチが17日、復帰途上にある男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)について言及。「今の予定なら4月12日からの代表合宿に参加する。その間に担当コーチと私もチームに行き、どのくらい練習できるかチェックしたい」と見通しを語った。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でワールドツアーの中断が既に発表され、東京五輪選考レースの最終戦となる4月21日開幕のアジア選手権(フィリピン)も近日中に中止が決まる見通し。日本代表は試合勘を失わないために4月12~19日に国内で強化合宿を行う予定となり、そこで桃田が復帰する方向となった。

 桃田は1月に遠征先のマレーシアで交通事故に遭い、1度は日本代表の練習に参加したものの複視の症状を訴えて離脱。右目の眼窩(がんか)底骨折の手術を受け、2月29日からNTT東日本の練習に参加している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月17日のニュース