IOCコーツ調整委員長、五輪開催可否「判断期限設けず」

[ 2020年3月17日 05:30 ]

IOCのコーツ調整委員長
Photo By 共同

 東京五輪の準備状況を監督するIOC調整委員会のジョン・コーツ委員長(オーストラリア)は16日、五輪の開催可否の判断に期限を設けない考えを明らかにした。地元オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 IOC最古参の理事であるディック・パウンド氏(カナダ)が2月、開催可否の判断期限は5月下旬になるとの見方を示して波紋が広がった。しかしコーツ氏は同紙の取材に「IOCの公式見解ではない。ディック氏の考えだ」と否定した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月17日のニュース