琴奨菊 武蔵丸に並んだ史上8位幕内706勝!幕内最年長36歳「若さが欲しい」

[ 2020年3月17日 05:30 ]

大相撲春場所9日目 ( 2020年3月16日    エディオンアリーナ大阪 )

<春場所9日目>寄り切りで栃煌山(右)を破る琴奨菊(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 元大関で幕内90場所目の琴奨菊が幕内1300回出場の節目で栃煌山を破り、幕内706勝で史上8位の武蔵丸に並んだ。「一日一番と思って。そういう積み重ねしかないので」。言葉は淡々としていたが、自然と笑みがこぼれた。5勝目を挙げて幕内残留も確実な状況。新入幕の琴ノ若、十両3場所目の琴勝峰ら部屋の若手が台頭してきた中、幕内最年長の36歳は「琴勝峰の力強さと琴ノ若の柔らかさが欲しい。若さが欲しい」と熱望?していた。

 ▽幕内1300回出場 琴奨菊が記録。史上6位で現役1位。史上1位は旭天鵬の1470回。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月17日のニュース