モリナリ 五輪延期訴え「健康第一でスポーツはその次」、18年全英オープン覇者

[ 2020年3月17日 17:08 ]

 2018年に男子ゴルフの全英オープン選手権でイタリア勢としてメジャー初制覇を果たしたフランチェスコ・モリナリが、新型コロナウイルス感染拡大が続く中、今夏の東京五輪について「延期されなければならない」と訴えた。16日、ANSA通信が伝えた。

 F・モリナリは「健康が第一でスポーツはその次だ」と強調。広がる影響に「この夏までに全世界から選手と関係者が集まれるようになるとは思わない。自分たちが今経験しているのは異常事態だ」と述べた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月17日のニュース