徳勝龍 稽古再開に充実感 上位対戦「前に出る」意識

[ 2020年2月6日 05:30 ]

初場所優勝を果たした徳勝龍
Photo By スポニチ

 初場所で史上2人目の幕尻優勝を果たした徳勝龍が都内の木瀬部屋で稽古を再開し、四股などの基本運動で汗を流した。

 春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)は幕内上位に上がる見込みで「(対戦相手は)強い人ばかりだが自分がやることに変わりはない。前に出る稽古をしないと勝てない」と引き締めた。歴史的な下克上により、テレビ出演などで多忙を極めた。「ありがたい疲れ。感動したと言ってもらい、相撲を見てもらえていることがうれしかった」と充実感を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月6日のニュース